2012-06-11 23:06 | カテゴリ:今日の出来事
突然の宣告に未だ受け入れられない状況です

6月7日 もしかしてなんとなく目がみえてない?と 気になり

いつもの病院へ・・・

こちらで出来る限りの診察をしていただきましたが 白内障でもなく

緑内障でもなく・・・

暗くなった外で歩かせてみると 車止めにぶつかったのです・・・

先生からの答えは 網膜の病気か脳腫瘍が疑われると・・・

目の専門医を紹介していただきました

6月9日 わずかな期待を胸に我が家から 車で1時間半の場所

おんが動物病院

いつもの先生からすでに電話連絡をしていただいていたので すぐに診察でした

普通の光・・・瞳孔はすぐに小さく

青い光・・・ この光にもすぐに小さく

赤い光・・・ 瞳孔はまったく変化なし

この時点でもう見えていませんね・・・と

次は最終確認

鎮静剤ですぐに眠りについた小太郎くんは

網膜電図という検査を受けました

結果は 「突発性後天性網膜変性症」ということでした

受診前日すでに可能性のある病名はチェックしていましたし

原因も治療方法もないという事もチェック済みでしたが

はっきりと宣言されると 覚悟はしていたものの

とても辛い告知でした

とてもきれいな目をしていて 網膜血管もちゃんと画像にあるのに

網膜電図ではまったく光に反応することなく 真っ直ぐな図でした

どうしても 受け入れる事ができない

本当に本当にショックでした

今でもまだ少しは見えているのでは?と思う事も

食事は相変わらずの食いしん坊だけど

食事が済むと 寝るばかり・・・

起きている時は なるべくたくさん声をかけ

スキンシップをとるように心掛けていますが やはり

おもちゃにも反応しなくなったり 茶々とも遊ばなくなったり

現実を受け止めるしかないのでしょうけど

まだ 何か方法があるのでは?となかなかあきらめられません

ネットでもいろいろ調べているけど

どこを見ても 私が笑顔になる記事はありません

何か朗報があったら 教えてください


IMG_1411.jpg


IMG_1400.jpg


IMG_1419.jpg




僕のアンヨ押してね(*´∀`*)ゞ


関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://wanwansamitto.blog106.fc2.com/tb.php/405-c266a462