治療は必要なの

2015-09-16 22:16 | カテゴリ:病気
こんばんはぁ~

今日はまた朝から雨でした

予定通り お母ちゃんは今日はお仕事へ

お父ちゃんも午前中はお出掛け・・・

というわけで ちょっとだけ茶々さんはお留守番でした

今日は 帰りに明日行く動物病院に寄ってきました

訪ねておきたいことがあって

1. ご飯は食べずにって聞いてたけど やっぱり 

  お水もダメなのか  ダメ

2. 最近やたらとお水を飲むけど お薬を飲んでるせいか?

  その通り  

  結構大変で 朝ご飯と一緒にお薬をあげるけど

  午前中は何とか大丈夫だけど 午後になると 結構

  頻繁におチッコに行くと言い出すので・・・

3、やっぱり お耳のお掃除はした方がいいのか?

  今全然首は振らないし この間の病院で反抗しすぎて

  ちょっと疲れぎみだったから 心配で・・・

  右のお耳だけだし マラセチアの数値が大きいので

  した方がいい

  もっとひどくなると 耳は傾いたままで 中が化膿して

  いる子もくるけど そうなると もう触ることも出来なくなる

  から きれいにしたら 気持ちいい という事を

  覚えさせたほうが いいだろう・・・と

  それに 1回だけではなく もう一回 
  
  することになるのだとか((((;゚Д゚)))))))

  思わず聞き直してしまいました


そんな訳で 明日は茶々さんには 頑張ってもらわないと

いけません

まぁ やっぱり私達が小さい時から もっとしっかり

いろんな事に慣れるように 躾をしておかなかった

という事も 反省点ですね

病院はどこのワンちゃんでも あまり好きな子は

いないでしょうけど 中には自分から診察台にあがる

子だっているって聞きますものね( ^ω^ )

まぁ まぁ そんな事を今言っても 仕方ないですね

明日は頑張って行ってきます


何だか今日は 文字だらけですみませんm(__)m

最後まで読んでいただき ありがとうございます




 って茶々さんが申しております
 無謀にもランキングにチャレンジしておりますので
 よろしくお願いいたします





こちらの方もよかったら 1クリックお願いします

ご報告

2015-07-07 22:05 | カテゴリ:病気
こんばんは

私達の願いもむなしく昨日7月6日小太郎は天国へと

旅立ちました

このブログを再開するとき いつかはこんなご報告も

しなければならない時が来る・・・そう思いながらも 

覚悟を決め再開いたしましたが それがこんなにも早く

来るとは・・・



皆さんからの励ましのコメントもいただきながら やはり昨日は

PCに向かう気持ちにはなれませんでした

今回は血液検査の数値もそんなに悪くはなかったし 

数日ICUに入れば元気になれるかもしれないと期待

をしていたのですが・・・

本当はせめて 私達の手の中で・・と思ったのですが

昨日の朝6時~7時過ぎICUの中で息を引き取っていたとの事

先生が5時過ぎに見た時は まだ大丈夫だったとか・・・

連絡を受け8時半に来てほしいとの事でしたので

行ってみると すでに棺の中にきれいに収められて

いました まだあたたかかったんですよ

昨日はもう仕事どころではなく 会社はお休みし

まずは自宅に連れて帰りました

火葬は今日が友引という事もあり さすがに水曜日まで

という訳にもいかず やむなく自宅から1時間程のところで

夕方火葬いたしました

一晩は自宅でゆっくりお別れをしたかったのですが・・・


実家に行き母と兄にもお別れをし 実家に咲いていた

あのヒマワリときれいなアジサイも棺に入れました


IMG_1727-1.jpg
こんな景色の中で天国へと旅立っていきました

棺の中には たくさんのお花と私達がそれぞれに

書いたお別れの手紙と 私達を忘れないように

一緒に写った写真と旅立ちのお金も入れました


昨日は 病院からの電話の前に 私達は

今後の小太郎について話し合いをしていました

それはこのままICUの中で 何も食べる事も出来ず

ただ生かされているだけなのなら コタの為にも

私たちが覚悟を決めなければいけないのでは

ないのか・・・苦しいだけならコタが可哀想なのでは

ないか・・・先生によくお話を聞いて水曜日までに

もう可能性がないのなら 安楽死という選択も・・・

と そんな話し合いをしていました

小太郎はきっと 私達にそんな悲しい決断をさせない

ために自分から天国へ旅立ったのではないかと

思うと 本当に心が痛みます

いざとなっては やはりそんな決断は出来なかった

かもしれませんね

小太郎を引き取りに行った時に そのようなお話を

先生にしたところ ICUの中にいれば 苦しいという事は

ないですよ って聞いて 最後も苦しまずに逝ったんだろうと

信じています

我が家には 小太郎がいつも寝ていた場所に

祭壇をもうけました 49日まではここで 毎日

お参りをしようと思っています

昨夜は寝室に連れて行き 一緒に皆で寝ました



今日はお世話になった動物病院から お花が

届きました 

もちろん祭壇にお供えさせていただきました

IMG_1730-1.jpg



茶々さんは

IMG_1722-1.jpg


IMG_1723-1.jpg
こんな感じでまだ探し続けています

小太郎を連れて帰った時は コタの顔をちょっとだけ

なめていましたが・・・

昨夜私が寝る時 いつものように 小太郎を抱いて

寝室に行くとその様子を見て とても不思議そうに

見ていました

そりゃそうですよね・・・

小太郎の祭壇の意味は少しは理解出来るように

なるのでしょうか・・・

これからは 時々は元気な時の小太郎も登場させ

ながら 引き続きブログを続けていく予定です

きっと小太郎も天国から見ていてくれると思います

これからもつたないブログですが よろしく

お願いします




小太郎くんまだICU

2015-07-05 16:30 | カテゴリ:病気
こんにちは

しずんだ気持ちで日曜日を送っています

皆さんからのあたたかいコメントに励まされながら

小太郎の回復を待っています

今日は日曜日だし 面会には行けないのですが

先生から 経過報告の電話がありました

昨日朝少し食べたけど 吐かなかったから

その後また食べさせたけど 合計3回

吐いてしまいましたとの事

熱も昨日夕方は38度ちょっとで 下がっていたけど

今朝は39度5分とまた上がってしまったとの事

特に息遣いが荒くなったという事は ないけど

相変わらず 寝ている状況だと

血糖値も470位になったため 食事は出来ていないけど

インシュリンを打っていますと・・・

午後にはまた抗生剤の点滴をします

という連絡でした

何かありましたら すぐに連絡をいれますから

とおしゃっていただいて・・・

ICUから出ることも出来ない状況のようです

茶々ママさんは今日は ウルウルの連続です・・・

ダメですね お母さんがこれでは😢

何とか頑張って元気になってくれる事を

祈るばかりです
 



IMG_1715-1.jpg
茶々さんはこうして寝ているかと思えば

急に立ち上がり ウロウロ・・・

あきらかに小太郎を探しているようです


br_decobanner_20100105130713.gif

小太郎ICUへ

2015-07-04 14:50 | カテゴリ:病気
こんにちは☂

朝から雨の土曜日です(-_-;)

昨夜は物足りない一夜を過ごしました・・・

いつものベッドに小太郎が一緒に寝て

いるような気もしながら・・・

今朝先生から電話があり 説明をしたいので

来てほしいとの事でしたので 行ってきました 


内容は 今朝は息遣いが荒いようだったので

レントゲンとエコー検査をしたところ

右肺に大きな影がある それは腫瘍のよう

だけど 特定できない

また 左肺は肺気腫をおこしている との事

小太郎の場合は 糖尿病があるため

肺の症状を治療する抗生剤も もっとも有効な

ものが使えないのだとか・・・

ICUの中なので 酸素が十分だからか

ぐっすり寝ていました

少し息遣いは落ち着いているけど

声を掛けても 目を開けてくれませんでした

先生からは肺に空気が溜まっているので

空気を抜く予定だったけど 今のところ

落ちついているので このまま様子をみます

との事 今日はまた預からせてください

という事でした

もちろん我が家に帰ってきても 酸素設備もないし

抱っこするくらいしか出来ないし そのまま

お願いして帰るしかありませんでした

昨年も同じような症状だったけど

無事復帰出来たし 今度も元気になることを

期待するしかありません

食事は今朝10g(いつもの高栄養パウダー)位あげたら

食べたし 吐かなかったとか・・・

いつもは1回に17gなので 少なめだけど

食欲はあったみたいだから 少し安心


沈んだ気持ちで帰り着くと

IMG_1708-1.jpg
いつものように お出迎えがありました

う~う~言いながら出迎えた後

ウロウロとあちこちのぞき見です

あきらかに 小太郎を探しているようでした

出掛ける時に 「コタ君の病院に行ってくるから

お利口さんにしててね」って言って出掛けたから

覚えていたかなぁ~


br_decobanner_20100105130713.gif

小太郎くん入院(-_-;)

2015-07-03 21:17 | カテゴリ:病気
昨日から小太郎の調子がおかしくて

お昼すぎ 2回目(11時位)の流動食と水を飲んだものは

ほとんど吐いてしまったみたいで お母ちゃんが

帰ってきてのお出迎えも 尻尾を少し振って迎えてくれる程度

いつもなら 台所まで誘導して早くご飯!って要求するところなのに

すぐにベッドで寝てしまって まったく元気なし!!

このままだと夜が不安になったので 6時過ぎいつもの病院に電話して

診ていただくことに・・・

(到着頃には時間外になるけど診ていただけるそうで) 

院長先生が待っていてくださったけど 熱もなかったため

とりあえず腸の動きをよくするものと吐き気止めの注射を

しておくので明日また来てくださいとの事でした

夜はインシュリンの注射を打たないといけないので 9時半過ぎ

ご飯食べる?って聞くと 尻尾を振って歩きだしたので

いつもの半分を用意したけど 半分ちょっとで終了!

後はまた水を飲んでぐったり(-_-;)

23時半過ぎ さっきの少し食べた流動食と水の

ほとんどすべてを また吐いてしまいました

その後も何度か起こされ最後は朝3時半にお水

を飲んで寝てくれました


今朝はもう水も飲まないし もちろん「ご飯」の言葉にも

反応なし!

朝一で再び病院へ

昨夜の事情を説明すると すぐに血液検査 レントゲン エコーを

との事

IMG_1705-7-0703.jpg
以前から なかなか採血するのがたいへんで

血管がかたくなっていたり 細くなっていたりで

なかなか難しいらしく 今日は首から採血です

IMG_1706-0703.jpg
その後点滴をするとの事で 血管さがしが大変のようでした

両手とも毛を剃ってみたけどダメで

右足も毛を剃って 何とか針の入るところを見つけた

ようでしたが・・・

しばらく預からせてくださいとの事でしたので

お母ちゃんは そのまま会社へ

夕方再び病院を訪れると 診察室の中のゲージに

小太郎の姿が😢

しばらく点滴を続けましょう!という事で

連れて帰ってもいいですよ

また明日連れてきてくださいね って言われて

確かに朝よりは元気だったし お母ちゃんの声に

反応し尻尾も思いっきり振ってくれたけど

ゲホゲホウェー って苦しそう・・・

という訳で入院を希望しました

ALP 47~254 のところ1065 お水を飲みすぎた?

BUN(尿素窒素) 9.2~29.2 のところ 43.2 多分嘔吐のため

GL(血糖値) 75~128 のところ 515

白血球数 6000~12000 のところ 17100

CRP(炎症) 0~1 のところ 3.3

さみしい夜を迎えています・・・

茶々さんも何やら 時々コタのベッドをチェック

明日はどうかな?

翌日が日曜日だし このまま入院させた方が

安心な気もする・・・



br_decobanner_20100105130713.gif

今日も注射

2015-06-29 21:25 | カテゴリ:病気
土曜日に小太郎を病院に連れていきましたが

もう一度月曜日にとの事だったので

会社から一度帰って 再び日田市内まで

IMG_1702-1.jpg
このワンちゃんは今日初めて会ったワンちゃんですが

あまりにも口元が可愛かったのでついカメラを向けて

しまいました

何やら足を舐めるから舐めないようにするためなんだとか

一生懸命 くちばしを取ろうと 地面にこすりつけながら

時々ママに訴えておりました

そりゃ 取りたいよねえ~ でも我慢しないとね・・・

IMG_1703-2.jpg
コタ君ですが もうすっかり目もきれいになって

先生からまた褒められました(^^♪

しかしもう一度注射しておきましょう!って(-_-;)

今日はどうするんだろう?って思ってたら・・・

IMG_1704-3.jpg
そして帰ると 今日もパンダをくわえた

茶々がお出迎えです!!

可愛い!!


br_decobanner_20100105130713.gif

まぐろオイル

2015-05-10 21:59 | カテゴリ:病気
今日は最高のお天気!!

お散歩はもちろんでしたが

ちょこっとお父ちゃんとお母ちゃんは

お出掛けしてきました そのことは

また明日という事で

今日は茶々さんの認知症予防のサプリを

昨日紹介しましたが 

実はもう一つ与えています

茶々さんは3年位前まで

ひどい皮膚病があって(画像がみつからない)

病院でも原因がわからず 困っていたところ

ドッグフードがあっていないのでは?とお友達から

言われて  手づくりごはんに変えては

どうかと思い いろいろ探したところ

須崎動物病院の先生のHP 須崎動物病院 に

たどりつきました

IMG_1357-1.jpg
それで購入したのが この本です

なかなか時間がなく出来ていないのですが

今日改めて読み返してみましたが

またぜひチャレンジしようと思ったところです

IMG_1358-1.jpg
で・・・茶々の皮膚病ですが

左足の付け根付近をずっとずっと舐めて

真っ黒になって 直径5cm位は

毛がなくなっていたんです

 本当は頻繁に薬用シャンプーで洗ってあげると

いいんだと病院の先生からは言われたのですが

茶々は水がまったくダメで それが難しく

スプレーのかゆみ止めとかも 処方されたけど

ステロイド剤が入っていたので

使う気になれなくて

それで須崎先生監修のこのサプリ まぐろオイル

と 今は食べさせていないのですが 

やはり須崎先生監修のドックフードや

フリーズドライのおかゆなどを購入し

しばらく続けた結果 なんと現在は

すっかり皮膚病が治ってしまったんです

どれが良かったのか 全部が良かったのか

わかりませんが 少しずつ毛が生え始め

真っ黒になっていた皮膚も 肌色に

改善し 現在はその時の影も形も

ありません

フードもおかゆも正直かなり高いので

今はやめていますが このオイルだけは

続けています

実はこのオイルも少しサボった事があったのですが

すると 気が付くとまた舐めはじめていたので

慌ててフードにかけるようにしたら

舐めなくなったんです

結局このオイルが良かったのか・・・

そろそろまた頼まないと なくなりそうです

本当は手づくりごはんが やっぱりいいのかも?

ですね・・・

手づくりなんだけど 手抜きみたいな

メニューもこの本には掲載されていました

今日は須崎動物病院の先生を

紹介してみました


IMG_1375-1.jpg
本日の茶々さんです

お父ちゃんの横で満足げ(^^♪

IMG_1376-1.jpg
夕食後の小太郎君

なんだこの体勢は 寝苦しくないのかなぁ


二人はランキングに参加しています
  
   よかったら今日も応援よろしくお願いします コメントもお願いしま~す(*^_^*)

br_decobanner_20100105130713.gif

小太郎のご飯とお薬

2015-03-02 21:35 | カテゴリ:病気
IMG_0730-1.jpg

これはコタ君のご飯🍚

と言っても 流動食。

一箱に10袋 いつも2箱送っていただいています

これでだいたい2週間かな・・・(8,874円也)



IMG_0732-1.jpg

そういえば 土曜日にはコタ君の病院にも

お薬をいただきに行ってきました

ご覧のようにお薬代は2週間分で 6,372円也

まぁ 確かにお金はかかっていますが

でも お蔭で今は元気!体重も増えてきたし

退院後しばらくは足もフラフラだったのに

今はしっかりフンバレています

コタの病院の先生は私の顔を見るなり

まさか??って顔で心配そうに見つめるんですよ

お薬ですよ!って言うと 良かったぁ~って

言いながら 胸をなでおろして

安心してくださいます

嬉しいですね・・・


二人はランキングに参加しています
  
   よかったら応援よろしくお願いします コメントも下さいな(*^_^*)

br_decobanner_20100105130713.gif
2015-02-08 15:26 | カテゴリ:病気
この病気を発症して 今年6月で4年を迎えます

原因も治療法もないと聞かされた時は

心が張り裂けそうでした

ワンちゃんは目の見えない事には 人が思うほど

辛さを感じないと聞かされましたが そんな事!!


目の見えないワンコの場合 部屋の家具等はなるべく

移動せず 同じ場所に設置することで ちゃんと

物を避けて 動く事ができると聞きました

我が家もなるべく 守るようにはしているけど

冬はヒーターを置いたり 加湿器を置いたり

おこたに変身したりと

なかなか 難しいですね

広いお家ならよいのでしょうが・・・

なぜ 小太郎が! と当時は 本当に苦しい

思いでした

もちろん今もその思いは変わりありませんが

受け入れるしか ありません

なるべく サポートしながら 1日でも長く

私達のそばにいてくれる事を願うばかりです




二人はランキングに参加しています
  
   よかったらポチッとお願いします

br_decobanner_20100105130713.gif

糖尿病(小太郎の病気その2)

2015-02-08 15:23 | カテゴリ:病気
小太郎の病気

その2 糖尿病

定期健診で発覚 血糖値 500(通常50~110)

即入院 カロリー計算をし インシュリンの量を確定

現在は

IMG_0586-1.jpg

朝は2単位を首に打っている



IMG_0590-1.jpg

夜は時々基本1単位だけど 時々血糖値の状況で

1.5単位を打つ

ペン型だと1.5という数字がないため この注射器

に1.5の目盛まで インシュリンを吸上げ やはり首に

打つ

IMG_0591-1.jpg

これは その血糖値をはかる試験紙

人間のように指に針を刺し 血を取って 専用の

機械で測定する って訳にはいかないため

おしっこ をこの試験紙にかけ 30秒後の色で

血糖値を判断

これは人間用と兼用できるため ドラッグストアで

購入 テルモの新ウリエースGa

というもの 血糖値が気になる方は

チェック出来ますよ(^◇^)

やはり食いしん坊だったし おやつのおねだりに

負けて ついつい・・・がこのような結果に

なってしまったと 深く反省・・・

飼い主失格ですね

これまで ミックス犬 15歳 先代の柴犬18歳 を

見送り 多少 自信は持っていたはずなのに・・・


二人はランキングに参加しています
  
   よかったらポチッとお願いします

br_decobanner_20100105130713.gif